Just so...CD発売記念in京都を終えて

随分前から準備を進めていたCD発売記念LIVEが終わりました。

 LIVEはもちろんの事、ビュッフェの時間や2部のトークの時間があったりと、ただ演奏をするだけでは無い側面がたくさんあり、多くの仲間やお客様と交流ができとても楽しかったです。

 この日、演奏のパートナーとなる良平さんが、「一緒に何かしませんか?とメールをもらってから、まさかここまで形になるなんて思ってもみなかったなあ。」と仰っていたように、僕もこの日から見渡せるここまでの経過と目の前の満席のお客様を見てそう思いました。

 もちろん、最初の企画書にはここまでの段取りは、ある程度見越して提出しましたが、やはり音合わせをしてみてどうなるか?という所を中心として、相手の人柄、物事を進めていく上での細かな諸問題など様々な障害が付きまとうのは覚悟していましたし、実際に進めるうえで予想外の事は起こりました。

 良平さんにはピアニスト、そして音楽家以上の様々な事をしてもらう結果となり、彼の素晴らしい人柄のおかげで即興音楽にも拘わらず、こういった僕たちの世界観に妥協の無い心のこもった作品が出来ました。

 音楽の技術、センス、人柄、面白さ。いろんな側面をもって学びの多い良平さんには頭があがりません。ありがとうございます。

 また、僕と良平さんがいつも音楽へ集中できたのもフライヤーやCDデザイン、HP制作、その他オフィスワーク、イベントでは料理や運営の全てを担ってくれたtiko*さんのおかげ様です。僕たち2人ではおそらくジャムセッションを繰り返し、夢は見ても、形にしていく事は出来なかったと思います。tiko*ちゃんいつもありがとう。

 収録やミキシングやマスタリングの作業のご指南役としてサポート頂いた加藤先生には当日、音響までお手伝い頂き身に余る思いです。ありがとうございます。

 最後になってしまいましたが、聴いてくださる皆様、会場に足を運んでくださる皆様が居てくださって、なんとかここまでやれてます。

 この日の励みを糧に、またよりいっそう自分たちの世界を塗り重ねて表現を深めていきたいなと思います。

 本当に皆皆様に感謝です。