11月22日のSatSangとHeart*を終えて

11月22日はサットサン(勉強会)とキールタンの集いHeartGathering*でした。

サットサンはラーマーヤナを題材に山姥シャバリと9つの教えについて。

僕はシャバリのストーリー、在り方がとても好きです。

彼女のように在る事はとても難しいことだと思うけど、それでも目指したいと思う。

こんな時代だから、こんな状況だから、無理だ。とは言いたく無いよね。

キールタンのHeart*では、gumi(vocal),Chie(sitar),Yuya(tabla),Yusuke(bass)のお馴染みのグループの他に香川県からお越しのMiyukiさんが歌ってくださった事もありとても感動的な会となりました。

また、最後は関西の女性キールタンリード奏者さん6人!ハルモニウム6台が横並びでMahar Mantra とShanti Mantraをシェアしてくださり、大熱唱のうちに終わりました。

さて、年内のHeartGathering*はこれで全て終わりました。

回を重ねるたびに、新たな仲間と出会い、描く螺旋は大きくなるように感じます。

真剣なみんなと触れ合って、その度に志しは高まります。

まだまだ始まったばかり。

ある意味においては何千年も前からこの神の物語は続いていて、僕たちはそれを今も繋いでいる。

この身体を神様にお返ししないといけないリミットは、はっきりとしていて有限です。

仮に長くあっても100歳前後でその時は必ず来る。

あっという間にその時は来るから、今いる仲間と共に純粋な気持ちで彼を歌い讃え、彼への終わりなき愛を請いたいと思う。

<