自分も頑張ろう!って心から思えます。京都Diwali Kirtan Fes! by Heart Gathering*を終えて


先週のことになりますが、京都でのDiwali Kirtan Fes!Hikari no matsuri by Heart Gathering*が終わりました。

会場にはスタッフ演者合わせて約100名弱の歌う仲間たちが。

2週間前にもDiwaliにちなんで関東でHeart*。

10/30は京都と同時開催で札幌でもキールタンの集いをしていたようです。

盛り上がってきましたね!キールタン。

この日は国内外でキールタンを盛り上げる素晴らしいリード奏者さん5組が、5時間に渡って歌を繋ぎました。

Ryoko&Kakeru

gumi&Chie&Yusuke&Yutaka&micchan&tiko

チャクラん堂

miyuki

Masumi

Fes!みたいなことにして、主催としての丁寧さ、深さ、みたいな繊細な部分が雑にならないかなと不安もありましたが、手伝ってくれる仲間や参加者さんの意識の高さのおかげさまで、全て調和のとれた空気感の中で無事終えることができたと思います。

お越し頂いた皆様、関係各位、会場のトコ会館様、本当にありがとうございます。

これね、1日を通して独特のグルーブ感がありますね。

最後のMasumiさんへ託される感じ。たどり着く感じ。

また、最後のMasumiさんも託してる感じ。

神様の御名を歌ってるからかな。

祭壇や自分の内側、場の空間に渦巻く「それ」を自分が感じているようにみんなも同じの感じてる!ってフィーリング。

インドではインド中を放浪し、真我探求の旅を続けるサドゥが、4年に1度アラハバードというガンジス河とヤムナー河とサラスワティ河の合流点に一斉に集まって沐浴します。

サドゥ達はそこでお互いの旅や魂の成長を称えあったりするみたいです。

Diwali Kirtan Fes! はそんな雰囲気を感じたんで、是非また来年もやりましょうね!

関西、関東、他にもいろんなとこでやったらいいんじゃないかな?