【チベットマントラ曲の間奏部分は鎮魂の旋律~アルバム参加のオリヤマモトコさん(ピアノ&ウッドベース)の紹介】


作品では大活躍頂いたオリヤマモトコさん。

 収録は吉祥寺のモトコさんのスペース(スウェーデンテラス)内で4日間にわたって行われました。

 あの時、どんなにクリエイティブで豊かな時間を過ごせたことだろう。

 そこは井の頭公園のすぐそばで、曲ができては、収録が進んでは、最新の音源をスマホとイアホンとともに、あの緑いっぱいの公園を散歩したものだ。

 2人でゼロから作った「Om Mani Padme Hum」は撮り終えて、あまりの感激に2人でそれぞれスマホとイアホン装着し、公園を巡った。

 僕の製作中に欠かせないことの一つとして、音源を聴きながら自然の中や町の中を歩いてみる。ということ。

 そこにある景色や人のちょっとした様子やドラマがぐっと引き立つような音楽になっていれば、僕は何か意味のあるものとして、わくわくがとまらなくなる。

 井の頭公園はもうすでに僕にとって、かけがえのない場所となった。

井の頭公園内にある弁財天社さん。何度も作品への感謝を捧げました。

 モトコさんは多数の楽器ができ「rashiku」ではピアノとウッドベースで参加してくださった。

 「夜中に星空の下で星と交信しているような感覚の中で降りてきた。」という体験を伝えると、しばらく目をつむったのちに、収録されているイントロ部分を即興演奏してくださった。

 まるで星がキラキラと輝きながら語り掛けてくれるように。

 ウッドベースの音色の素晴らしさにも、人生最大級の感動があった。

 はじめて、生で聴くウッドベース。

 その太く心地よい優しい低音域の波動は、あまりにも詩的な旋律だと感じた。

 「Om Mani Padme Hum」というチベットのマントラ曲は、モトコさんが外出している間の数時間以内にできた曲。

 rashikuの収録の合間に、チベットの話題となり、モトコさんの以前からのチベットへの熱い思いを聞いたからだろう。

 また、アカペラで歌のラインを伝えるとそれに合わせて曲をつけてくれた。

 イントロは文字入り(Om Mani Padme Hum)回転式のマニ車を回したようなクルクル~キラキラ~なイメージのピアノ音を。

 間奏部分ではウッドベースにて鎮魂のイメージでひたすら低音のソロを。

 そして、ふっと音程があがり安定的なところに置かれるところは、魂が成仏する。ようなイメージだそうです。

 このように、イメージを音にする力が本当に素晴らしく、聴けば聴くほどどの音にも意味を感じる素晴らしい表現者だと思います。

 また、非常に人生の流れの中でも苦労されている方で、そういったものが今、祈りの音楽として豊かに表現されていると思います。

 モトコさんは京都と東京に拠点をもちつつ、全国をまわっておられるので、各地でご一緒出来るチャンスを伺っていますので、タイミングがあれば是非、演奏現場にも足を運んでみてくださいね!

【以下は本人の投稿より】

仕事から吉祥寺のうちに帰ると夜中まで録音?の4日間、ハードながらも楽しかった!

まずは、5年前から 指が動くようにと、リウマチのようだった指と、副作用によって 言葉も鍵盤もわからなくなっていた脳機能を復活させるためにも フレームドラムを習い、ダフを習いレクを習いダルブッカを習い、数年経ち、少し指がしなやかに動くようになり、そして、2年前から 諦めていたピアノも再度越智先生に習いはじめ、、

まだまだ 戻りきってない中で、即興で伴奏させていただいたことだけでも、申し訳なく有難いことでした。

ヨロヨロして申し訳ない!!!と、後で聴いて真っ青になる中、

GUMIさんは、手作りのものを作りたいんだ!!と仰ってくださいました。

「Om mani padme Hum」は、4日目、仕事から夜戻ると、Gumiさんが 歌ができたので、すぐ伴奏してみて欲しい!!で、その場でさっとレコーディングしたもの????

Gumiさんの歌から チベットの光景がリアルに目に浮かび、

祈りのためにまわすマニ車がカラカラと廻る様子が見えました。

チベットへの祈り…

この曲が、

その後 家族が起こした たいへんなことへの祈りとして、ショックな時期に寄り添って立ち直りを早めてくれました。

Gumiさん ありがとう。

【オリヤマモトコさんの活動リンク】

● 合奏システム研究・音のアトリエ

● 現場音楽・合奏研究 https://modaltype.tumblr.com

● 認知症ドットコム https://www.ninchisho-forum.com/movie/n_021_02.html

● 人はなぜひとをケアするのか 佐藤幹夫 第3章 音楽が引き出すエネルギー ?折山もと子とアンサンブル https://www.iwanami.co.jp/smp/book/b262660.html

● 週刊朝日記者山本氏エッセイ https://dot.asahi.com/amp/wa/2015082100043.html

●国立国会図書館 https://iss.ndl.go.jp/sp/show/R000000004-I7455243-00/

https://iss.ndl.go.jp/sp/show/R000000004-I4823941-00/

【-rashiku-作品の詳細・ご注文はこちらのページへ】

https://www.gumi-bansuri.com/rashiku

【-rashiku-想いやこだわり、製作記事はこちらのページへ】

https://www.gumi-bansuri.com/more-info-rashiku

【ダフネ&辻信一先生コメント付き、作品動画】

https://www.youtube.com/watch?v=lhEmzcinVUw

【-rashiku-CDリリースツアーライブ日程】

9月16日 18:00- @川崎フィオーレの森/ *G u m i Kirtan CD Release Party with y u k a *

https://www.facebook.com/events/2368450883263196/

9月26日 19:00- @名古屋 薬草labo.棘キールタンcd発売イベント with 海洋ゴミ楽器

https://www.facebook.com/events/2139523216341374/

10月20日 時間未定 @三重 メロピーヨガ gumiキールタンCDリリースパーティー/ 詳細はまもなくアップ致します。

カテゴリー別
Recent Posts